みんなで飲みたくなる楽しいお酒。富山・桝田酒造店「満寿泉」

北海道の旭川で初代桝田兵三郎が酒造業を創業、その後富山に戻り現在に地岩瀬町で酒造りに行っています。港町にある酒蔵らしく、ハイカラで常によりよくをモットーとしています。仲のいい友人たちと一緒に飲みたい酒をコンセプトにしています。

代表銘柄である「満寿泉」は港の芸者衆にも飲んでもらおうとそれまでの「岩泉」と別ブランドの展開から始まり、名字の桝田に因んだめでたい名前が功を奏し、今や主力のになっている。

新鮮な食材の多い富山県では淡麗辛口であわないことから、醸す酒は味がしっかりしているうま味のある酒です。